床を暖める

部屋全体の足元から温かくなる暖房

床暖房には、様々な形があり、木の材質に応じて対応することができ、タイルや大理石、浴室、鉄筋コンクリートにも工事が可能です。みんなが集まるリビングではランニングコストが安いタイプの床暖房が最適です。温水式では、複数の部屋を効率的に温めることができます。また、電気式の床暖房では、ヒートポンプ式の温水器を利用することで節約ができます。効率よく温水を作るタイプなので節約にも繋がります。また、大気の熱を利用した電気式は、少し低めの室温でも十分温かく感じられます。リフォームを行う方は、各床暖房の特徴を知っておくことで大きな節約にも繋がります。近年リフォームを行う際に取りいれる方も急増しており、足元から温めることで体全体が温まるといわれています。

床暖房でエコな生活が実現する快適なリフォーム

また、蓄熱式の床暖房も登場しており、大気の熱を効率よく利用した床暖房です。蓄熱式は施設や病院、保育園などの広い施設で使用されています。また、1日中在宅のご家庭などにお薦めの床暖房です。その他に高温になった部分のみ発熱を抑える機能が付いた暖房器具もあり、床の温度を常に快適な暖かさに保ちます。キッチンや寝室、子供部屋などでも床暖房を取り入れるリフォームが多く実施されており、リビングではソファの足元や床にまんべんなく暖かい空気が循環します。また、無駄なエネルギーを使わないタイプも登場しており、エコな生活が実現できます。電気式のタイプでは、電気代がお得な深夜電力を使用するので家計に響きません。近年では様々な形の床暖房が登場しており、リフォームを実施する際には注目されている床暖房リフォームです。

Copyright © 2015 ふすまなどで日本の雰囲気を出す~床暖房も入れ暖かい住宅に~. All Rights Reserved.
Design by Megapx . Template by s-hoshino.com